人気記事

広告

記事検索

MOVION.netについて

WEB技術に関することや、気になるWEBサイトなどについて個人的なメモを残すためのブログです。

その他運営サイト

かかわっているサイト

2008年11月9日(日)

Ubuntuにmuninのインストール

※Ubuntu 8.04.1

aptで、インストール。それだけですが・・・。

  1. sudo -s
  2. apt-get install libc6
  3. apt-get install libc6-dev
  4. apt-get install munin
  5. apt-get install munin-node

あとは、apacheの設定。
インストール後、/var/www/munin
以下にグラフ表示用HTMLが生成されているので、そこを表示可能とする。

/var/www/
自体を公開領域に指定しているなら、
http://localhost/munin/
で閲覧可能。

2008年03月17日(月)

サーバ・リソース監視ツールのメモ

緊急時の対応、ボトルネックの発見等に。

 サーバ・リソース監視

  • nagios
    • 読みは「ナギオス」。
    • ネットワークサービス監視(SMTP,POP3,HTTP,MySQL等)が可能。メール送ったりも。
    • サーバのリソース監視も可能。
    • 設定は結構大変だが、どこかのサーバに入れておけば何かと便利。
  • MRTG (日本語サイトへのリンク)
    • 読みはアルファベットをそのまま読むしかないような気がします。
    • トラフィックやネットワークリソース等のグラフ化表示。
    • 欠点は1つのグラフで必ず2系列のデータを扱わないといけないこと。
    • 設定は結構めんどう(挫折したくなる)。
  • munin
    • 読みは「ムーニン」?なのかな。
    • インストールや設定は簡単。(もちろんサーバの状態によってはインストールが大変な場合もあります)
    • 主にPerlで書かれてる。
  • cacti
    • 読みは「カクタイ」
    • GUIでの設定や、ユーザ管理も可能(らしい)。
    • 主にPHPで書かれている。

muninかcactiを入れとけば、MRTGは必要ないかと思います。
muninは単純にリソースのグラフ化ツールで、cactiはmuninよりもうちょっと機能が増えた感じっぽい。
※cacti以外は利用したことがありますが、cactiはインストールしてみた程度なのでよくわかってません。

どれも、独自のプラグインが作れる(と思う)ので、
会員制のWEBサイトを運用してる場合だったら、会員数などをグラフ化すると楽しい。

単純に、グラフを見ているだけでなんとなく楽しい気がするだけですが。

サービスダウン時のメール通知は便利、というより仕事の場合は必須(サーバ管理もしている場合)だと思いますが、
あのメールは出来れば来てほしくないものです。